• しんごぉ↑↑

サラリーマンを辞めると決意した日。

ハイサイ!!

気が付けば、もう少しでサラリーマンを辞めて

1年が経とうとしています。


丁度このくらいの時期に、会社へ退職の意思を伝えました。

いつか、辞める!と思っていたけども中々踏み切れずに

気が付けば時間だけが過ぎて行きました。


その中で飛び出してみた事を書いて行こうと思います。

このblogを見てちょっとでも迷っている人

逆に会社に不満がある人に何か伝わればと思います。


会社を辞めてみての感想。

会社って今思えば優しいと思う。

管理職もしていたので、会社でも人材育成をしていました。

が、ぶっちゃると。


なんで人事はこんな人、取ったんだよ。

と思えるような人もいました。

それでも、最低限でも使えるようにしろ!という感じだったので

本人が退職を希望しない限り(トラブル起こさない)限り

会社には居れ給料もらえます。


全然違う仕事量をこなす人がいても、時給は一緒という現象が生まれます。 (良くこれで僕は不満がたまった)

それでも、雇ってくれる会社は優しいと思う。

会社等システムは。


何故、その優しいシステムを辞めようと決めたかというと結局は

僕で無くても良いという事に気付いたから。

不満があるけど、毎月安定して欲しいと思う人は

絶対に会社員の方が良いと思う。


自分は30までに音楽が上手く行かなかったら辞めようと思っていました。

シフトの都合がきき、時給も高いコールセンターを26で選びました。


当時のセンターは、死ね!ふざけんな!!訴えるぞ!!という


お客さんからの声が飛び交う場所で殆どの同期は辞めました。

最後までの残ったのが私。


社員になるかという話がありましたが、他の会社からお声をかけて頂き

イベントごともしたいというのも了解してくれたので移籍。

会社は管理者講習とかを毎月受けさせてくれました。


管理職につき、クレーム対応などもしますが

自分が行かないと現場が回せない日もあるのでそれはそれでやりがいを感じた。

(でも、どこかでこのままで良いのか?という気持ちは常にありました。)


そんな中で、会社の名前で勝負するサラリーマンよりも 自分の名前で勝負するフリーランスに興味が移って行きます。


ただ周りも、ドンドン結婚したり、偉くなったりして羨ましいなと思ったり

いい年して夢みたいな事をしている周囲の目が少しばかり気にもなった。

が、社内で異動の話が出てたのでこれを機に管理職を降りて

ダブルワークでイベント関係に力を入れる事にした。


管理職を降りて感じた事は


責任無いからめっちゃ楽


始めはそう思っていました。

新しい部署は業務に慣れるまでは、良い所に入ったと思ったけども

入ってから時間が経つにつれ、チームの運用に問題や

業務のマニュアルに不備がある事に気付いた。


ここの管理者の方は僕より管理職経験が短い人もいた。

いくつか提案してみたが、自分の足りない所を指摘されて

良い気しなかったのだろう。

上にあげずにその人で意見は止まった。


休憩時間、寝ていると他のチームの人がチームの愚痴が良く聞こえた。


「あの上司は話聞かないから嫌」


仲の良いリーダーに話したが、改善されなかった。


何故かというと、チーム運用に問題があるから。

毎日残業するチームはリーダーも自分の事で精一杯で

人の事を考えている時間は無い。

さらに、どれだけ頑張っても小さいなミスが起こると

厳しく注意されるので、会社に従うしかなさそうだった。


僕は、いつか辞めると思っていたので期間契約を常に取っていた。

そこで管理者の対応にトラブルが起きた。


更新月になっても、面談がない。

そのまま、何も言わずに次の月になった。

こちらから伝えて、ようやく気付いたようで

すみませんと言われた。

忙しいのは分かるので、次からは無いようにと

話て今回は終わった。


ただ、ここのチームでは良くあるのよう事でした。

これで辞めた人も居た。


そして、別の更新時に連絡が無く月をまたぎました。

月始めに合えて出勤せず。


会社から連絡があり、何故出勤しないのか?

と聞かれると契約を結んでないからと伝える。

面談した上司から折り返すと言われ

猛烈な勢いで連絡があり謝罪されたが


私の心は会社からドンドン離れて行った。


そして、次の契約の時に契約期間が短い事に気付く。

理由を聞くと、休みがあったからという事だった。


カチンと来た。


確かに、一般社員になってから当日欠勤をする事もあったが

今回はリーダーの契約書の問題で休んだのにも関わらず

減点されていた。


気付いた。

管理職という役職がなくなったら1つの駒でしかない事。

リーダーはミスを上に上げてない事に。


何よりも自分に残念な気持ちになった。

気が付けば守りに入っていて、チャレンジする事よりも

出来ない理由を並べていた事を。


やりたいなら、やれば良い。

文句言うならやれよ。しんごぉと。


死ぬことのような失敗をしなければ

たくさん失敗しても、チャレンジする方が私は好きだ。


私が居た会社は大きな会社だったが

以前、ニュースになるよう問題も起こした。

その為、ミスには厳しくなった。


コールセンターと言うところがそもそもうるさいのもある。

その環境が気が付かないうちに、私もチャレンジよりも

ミスしない道を選ぶタイプになっていた。


この1年。

コロナもあり、かなり予想よりも厳しい方向に行っている。

ただ、色んな方々と会ったり話したりする事で

自分で自分の天井を決めていた事に気付いた。


ラジオでスペシャリストに話を聞いてみると

今ではしっかりした社長さんだったりするけど、

昔の話は型破りな人が多い(笑)


不安がないと言えばウソになるが、それよりも自分が自分で

ワクワク、ウキウキしていく道を歩きたい。

今はたくさんの方に力を借りる事になると思うが、

ワクワクをみんなで共有出来るような人になりたい。


一般的の考え方ではない道を選ぼうとしていた時に

背中を押してくれた妻には本当に感謝している。


どー考えても、40前で安定した収入を捨てて無謀な道を行きたいと

言う人は嫌だろう(少なくとも昔の自分なら嫌だ(笑)

それでも、応援してくれる妻には感謝です。


ちょっと、まとまらなくなってきたけど。

会社に文句があるならさっさと他の会社に行ったり

自分で会社たてて見たら良いと思った!


何かに縛られていると思うなら飛び込んで行けばいい!

この一年、日給10円だったり、家が無いです!

とか色んな人と会うようになった。


意外とみんなやって行っている。

飛び込んで、会社が良かったと思うなら戻れば良いし

飛び込んだ先で成功するために頑張っても良い。


ただ、前の自分みたいに自分で天井を決めて

不満を垂れるような無駄な時間を過ごして欲しくないなーと思う。


環境はとても大事。

チャレンジしたいなと思うなら、チャレンジしている人達を

周りに置いた方が良い。

きっとあなたを応援してくれる。


3月は旅立ちの時。

何かひっかかりがあるなら、今からでも遅くはない。

飛び込んでみてはいかがでしょうか。


あなたのチャレンジをしんごぉは応援します。

43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

copylight © 2016 sngdaz